×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

赤ちゃん コップ ミニー

今日も雨で寒い一日です。 昨日は21時に就寝少し遅めでしたが今朝もしっかり6時半に起きました。 もん朝から元気です。 朝起きるなり¨レヨンでお絵描きを希望。 とうとうクレヨンの販遼も落書きを始めました。 紙以外のところに描き始めるのも時間の問題です・・! そして今日は午前中〃ョッピングセンタへ買い物に行きました。 買い物はおじいんとおばんに任せてその間遊べそうなところへ行 れてきたおっぱいの事をミニに相談してみる。 年ははるかにわたしの方が上だけどもう2人のママのミニはこんな時は先輩ママ。 わたしの心配を吹き飛ばすかのように「心配せんでも大丈夫やわ」との事。 赤んは±マのおっぱいが出る

コップの特集リンク

私の大切なコップ

コップ(オランダ語:Kop、ポルトガル語:copo)は、紙、プラスチック、ガラスなどでできた取っ手のついていない小さな容器。また飲用に用いる容器を総称してコップとする場合がある。 ただし、陶器製の取っ手のついた容器はカップ(マグカップ、コーヒーカップ)を用い、ガラス製の容器としては、素材に着目した呼称であるグラスを用いるなど、総称としては少しずつ重複しあう言葉がある。形状を表す、ワイングラスやタンブラー、ゴブレットなど特定の用途に用いられる容器を表すときは、明確に区別される。

ニュース

【W杯】ロナルド、名刺代わりのポスト直撃弾 存在をアピールも引き分け
 世界が注目する選手の1人であるポルトガルのロナルドが、いきなり名刺代わりの一撃を見舞った。前半11分、フェイントでディフェンダーを置き去りにし、作ったスペースで右足を強振。ボールはポストを直撃し、ゴールにこそならなかったが、大会の顔であることを強烈に印象づけた。
【W杯】満身創痍のドログバが強行出場
 攻めながらも、点が取れないもどかしさが続いていたコートジボワール。エリクソン監督は後半21分、満を持してドログバを送り出した。
【医薬最前線】第2部 2010年の壁(3)伸びる後発薬 大手も食指
 日本の後発医薬品(ジェネリック)市場の“異変”を象徴する光景だった。6月12、13日、さいたま市であった「第4回 日本ジェネリック医薬品学会」。シンポジウムやセミナー会場には立ち見が出た。参加者は初の1千人を超えた。国内外の大手新薬メーカーのマーケティング担当者の姿が目立った点でも、従来とは様子が違った。
刺された女子高生は重体 横浜市
 横浜市の私立清心女子高校で15日、1年の女子生徒(15)が同級生に脇腹を刃物で刺された事件で、神奈川県警によると、女子生徒は意識不明の重体だという。
【W杯コートジボワール−ポルトガル】速報(7完)0−0で引き分け コートジボワール終盤の猛攻実らず
 後半30分すぎから、両チーム徐々に疲れが見え始め、足がつる選手も目立ち始める。