×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

赤ちゃん コップ キティ

さう・・まおっぺん。 ついに2歳になる日を迎えようとしています。 ここで怒涛の1歳11か月ざざっと振り返りたいと思いますっ。 思えば春休みに入る前から終わるまででもすごい変わったなと思うけどここ1か月でももっと生活事態が変わるくらいの変化がります。 というか・・1週間でブムが違うくらい早い・・ 成長ではたっぁた!とか一歩でた!とかとかだ なってっるから!!外でのストレスによって大声で叫び続ける状態が変わる≧やらイスやらやたらと登りたがる。 コップやお皿の持ぁを持自分で飲む。 ゼンド中身を片手で探り食べる。 これかなりかわいくてこれ見たさに

コップの特集リンク

私の大切なコップ

コップ(オランダ語:Kop、ポルトガル語:copo)は、紙、プラスチック、ガラスなどでできた取っ手のついていない小さな容器。また飲用に用いる容器を総称してコップとする場合がある。 ただし、陶器製の取っ手のついた容器はカップ(マグカップ、コーヒーカップ)を用い、ガラス製の容器としては、素材に着目した呼称であるグラスを用いるなど、総称としては少しずつ重複しあう言葉がある。形状を表す、ワイングラスやタンブラー、ゴブレットなど特定の用途に用いられる容器を表すときは、明確に区別される。

ニュース

【W杯】ロナルド、名刺代わりのポスト直撃弾 存在をアピールも引き分け
 世界が注目する選手の1人であるポルトガルのロナルドが、いきなり名刺代わりの一撃を見舞った。前半11分、フェイントでディフェンダーを置き去りにし、作ったスペースで右足を強振。ボールはポストを直撃し、ゴールにこそならなかったが、大会の顔であることを強烈に印象づけた。
【W杯】満身創痍のドログバが強行出場
 攻めながらも、点が取れないもどかしさが続いていたコートジボワール。エリクソン監督は後半21分、満を持してドログバを送り出した。
【医薬最前線】第2部 2010年の壁(3)伸びる後発薬 大手も食指
 日本の後発医薬品(ジェネリック)市場の“異変”を象徴する光景だった。6月12、13日、さいたま市であった「第4回 日本ジェネリック医薬品学会」。シンポジウムやセミナー会場には立ち見が出た。参加者は初の1千人を超えた。国内外の大手新薬メーカーのマーケティング担当者の姿が目立った点でも、従来とは様子が違った。
刺された女子高生は重体 横浜市
 横浜市の私立清心女子高校で15日、1年の女子生徒(15)が同級生に脇腹を刃物で刺された事件で、神奈川県警によると、女子生徒は意識不明の重体だという。
【W杯コートジボワール−ポルトガル】速報(7完)0−0で引き分け コートジボワール終盤の猛攻実らず
 後半30分すぎから、両チーム徐々に疲れが見え始め、足がつる選手も目立ち始める。